Sambaのインストール


Samba は Linux や *BSD などを中心とした UNIX 系 OS において Windows 系 OS 互換のファイルサーバー/プリント・サーバー機能を提供するソフトウェアです。

Macについても、MacOSXからSambaに接続する機能があるので、Windows⇔Linux⇔Macと3つのOS間でファイル共有が行えます。

ここでは簡単なファイル共有として共有ディレクトリを作成します。共有ディレクトリはアクセスする際にパスワード

Sambaのインストール

今回は新しくファイルシステムを作り、Sambaのpublicフォルダとしてネットワークに公開します。
ファイルシステムの作成はLVMの項目を参考して、/smbにマウントしておきます。

マウントまで終わったらapt-getでインストールします。

# apt-get install samba
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています               
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
  samba-common
提案パッケージ:
  smbldap-tools ldb-tools
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  samba samba-common
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
7700kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 20.9MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://ftp.jp.debian.org lenny/main samba-common 2:3.2.5-4lenny2 [3405kB]
取得:2 http://ftp.jp.debian.org lenny/main samba 2:3.2.5-4lenny2 [4295kB]
7700kB を 5s で取得しました (1445kB/s)
パッケージを事前設定しています ...
未選択パッケージ samba-common を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 108674 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../samba-common_2%3a3.2.5-4lenny2_i386.deb から) samba-common を展開しています...
未選択パッケージ samba を選択しています。
(.../samba_2%3a3.2.5-4lenny2_i386.deb から) samba を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
samba-common (2:3.2.5-4lenny2) を設定しています ...

Creating config file /etc/samba/smb.conf with new version
samba (2:3.2.5-4lenny2) を設定しています ...
Generating /etc/default/samba...
tdbsam_open: Converting version 0 database to version 3.
account_policy_get: tdb_fetch_uint32 failed for field 1 (min password length), returning 0
account_policy_get: tdb_fetch_uint32 failed for field 2 (password history), returning 0
account_policy_get: tdb_fetch_uint32 failed for field 3 (user must logon to change password), returning 0
account_policy_get: tdb_fetch_uint32 failed for field 4 (maximum password age), returning 0
account_policy_get: tdb_fetch_uint32 failed for field 5 (minimum password age), returning 0
account_policy_get: tdb_fetch_uint32 failed for field 6 (lockout duration), returning 0
account_policy_get: tdb_fetch_uint32 failed for field 7 (reset count minutes), returning 0
account_policy_get: tdb_fetch_uint32 failed for field 8 (bad lockout attempt), returning 0
account_policy_get: tdb_fetch_uint32 failed for field 9 (disconnect time), returning 0
account_policy_get: tdb_fetch_uint32 failed for field 10 (refuse machine password change), returning 0
Importing account for root...ok
Importing account for daemon...ok
Importing account for bin...ok
Importing account for sys...ok
Importing account for sync...ok
Importing account for games...ok
Importing account for man...ok
Importing account for lp...ok
Importing account for mail...ok
Importing account for news...ok
Importing account for uucp...ok
Importing account for proxy...ok
Importing account for www-data...ok
Importing account for backup...ok
Importing account for list...ok
Importing account for irc...ok
Importing account for gnats...ok
Importing account for nobody...ok
Importing account for libuuid...ok
Importing account for Debian-exim...ok
Importing account for statd...ok
Importing account for messagebus...ok
Importing account for avahi-autoipd...ok
Importing account for avahi...ok
Importing account for gdm...ok
Importing account for haldaemon...ok
Importing account for postgres...ok
Importing account for hplip...ok
Importing account for richi...ok
Importing account for sshd...ok
Importing account for proftpd...ok
Importing account for ftp...ok
Importing account for postfix...ok
Importing account for munin...ok
Importing account for clamav...ok
Importing account for openldap...ok
Importing account for bessho...ok
Importing account for rika...ok
Importing account for sra...ok
Adding group `sambashare' (GID 123) ...
終了。
Starting Samba daemons: nmbd smbd.
#

Sambaの設定

sambaの設定ファイル/etc/samba/smb.confを修正します。

# vi /etc/samba/smb.conf
[general]
workgroup = HOGEHOGE         ←Windowsネットワークのworkgroup名
security = user                      ←認証方式をuser認証に
read only = no                       ←書き込みを許可

[public]
public = yes                         ←一般に公開
comment = Public Space               適当にコメントを入力
path = /smbdir                       ←公開するディレクトリを指定
writable = yes                       ←書き込みを許可

sambaを再起動し、設定を反映させます。

# /etc/init.d/samba restart
Stopping Samba daemons: nmbd smbd.
Starting Samba daemons: nmbd smbd.
#

これだけで、Windows,Linux,Macから自由に読み書き、しかも日本語の文字化けも無しでファイル共有ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 − 4 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>