Debian Gnu Linux インストールガイド Part.2


Debian Gnu Linux インストールガイド Part.1の続きです。

7.パーティション変更の確認

さらに,警告画面が表示されるので,問題がなければ「はい」を選択して「続ける」をクリックします。
すると,パーティションの初期化および作成が始まります

debian_install_07.jpg

8 管理者のパスワードの設定

管理者(root)のパスワードを設定します。設定したパスワードを忘れないようにしてください。
アルファベットは大文字と小文字が区別されるので注意します。パスワードは確認のため2カ所に入力します。

debian_install_08.jpg

9 ユーザー・パスワードの設定

新たにユーザー・アカウントを作成します。本名にはユーザーの名前を入力します。

debian_install_09-1.jpg

次にアカウント名を入力します。あらかじめ表示されているアカウント名は前に入力した本名から推測して自動的に入力されています。異なるアカウント名にしたい場合は,それを入力し直します。

debian_install_09-2.jpg

次に,パスワードを入力します。パスワードは確認のため2カ所に入力します。

debian_install_09-3.jpg

10.パッケージマネージャの設定

パッケージをダウンロードするサーバーを選択します。まず,サーバーが設置されている国を選択します。日本に在住の場合は「日本」を選択すると,スムーズにパッケージを入手できます。

debian_install_10-1.jpg

続いて一覧されたサーバーのアドレスから任意のサーバーを選択します。どのサーバーを選択しても構いません。

debian_install_10-2.jpg

インターネットに接続する際にProxyに接続する必要のある環境の場合、ここでProxyの設定を行います。

debian_install_10-3.jpg

11.popularity-contestの設定

パッケージの利用状況の統計をとる「popularity-contest」に参加するか尋ねられます。参加すると,インストールしたパッケージの情報がDebian Projectに送付されます。また,このプログラムへの参加は任意となっています。

Debianプロジェクトに貢献するためにぜひ「はい」を選択して「続ける」をクリックしましょう。

debian_install_11.jpg

12.ソフトウェア選択

システムにインストールしたいパッケージを選択します。GUI環境を利用したい場合は「デスクトップ環境」,Webサーバーを利用したい場合は「ウェブサーバ」を選択します。
余計なパッケージを選択して導入してしまうと、本来は必要の無いパッケージもインストールされてしまう可能性がある為、できるだけ最小限の項目だけを選択するようにしましょう。

debian_install_12-1.jpg

まぁ、なにが「必要」か「必要でない」か判断できない初心者の方はありったけすべてを選択してもいいでしょう。後から個別にインストールするよりも、最初から入ってた方が楽です。
ただし、不要なサービスが起動していたりするとセキュリティ上好ましくない状態になってしまうので、注意しましょう。

[次へ」をクリックすると必要なパッケージがダウンロードされ,インストールが行われます。
マシンの性能やネットワークの速度,サーバーの混み具合によって異なりますが,終了まで数分から数時間かかります。

debian_install_12-2.jpg

13.ブートローダのインストール

システムの起動時に実行されるブート・ローダーの「GNU GRUB」をインストールする否かを聞かれます。「はい」を選択します。

debian_install_13.jpg

14.インストールの完了

これでインストールが完了しました。「続ける」ボタンをクリックしてCD-ROMを取り出します。

debian_install_14.jpg

システムが再起動し,ブート・ローダーの画面が表示されます。そのまましばらく待つか,[Enter]キーを押します。

debian_install_15-1.jpg

15.再起動

 しばらくするとログイン画面が表示されます。手順9で設定したアカウント名とパスワードを入力すると,ログインできます。

debian_install_15-2.jpg

以上でDebian Gnu Linuxのインストールは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − 4 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>