Debian Gnu LinuxでLinuxサーバー構築


Debianを使ってサーバを構築する機会があったので、その構築作業の記録を記すとともに、Debianを使った自宅サーバの構築方法を紹介します。

Debianとは?

Debianはすべてフリーなソフトウェアで構成されたLinuxディストリビューションです。その設計思想から非常に安定したディストリビューションとなっています。
Debianについての詳しい情報を知りたい方はDebianの公式HP、「Debianとはなにか?」をご覧ください。
また日本におけるDebianを普及させることを目的とした任意団体Debian JP ProjectのHPにも有益な情報があるのでこちらもご覧ください。

なぜDebianなんでしょう?

世の中にはLinuxディストリビューションは星の数ほどもあり、有名なものではFedora,Ubuntu,SuSEなどがあります。

Debianの特徴としては中立性安定性完全にフリーということがあげられます。

中立性

Debianは特定企業に依存しません。
Fedora Coreは米Red Hat社、Ubuntuは南アメリカのCanonical社、openSUSEが米Novell社とそれぞれ関わりがあるのに対し,Debianは企業の思惑に左右されずボランティアによって自由に開発が行われています。

安定性

Debianは安定しています。
多少の安定性を犠牲にしても常に最新の技術を取り入れるFedora Coreのようなディストリビューションや、Debianをベースとしながらもデスクトップ向けの最新の機能を取り入れ初心者向きともいえるUbuntu とは違い、Debianは多少古くても使い込まれてバクを出し切った(これをコンピューター業界用語で『枯れた』と呼びます)技術を採用し、安定性を重視 しています。

事実、2003年からDebianを使い続けていますが、OSが原因でシステムが落ちたことは今まで一度もありません。

完全にフリー

Debianは完全にフリーです。
他のディストリビューションは特定の企業が所有しているため、商標やロゴなどが一定の保護下にあり完全にはフリーといえません。

対してDebiandeha「Debian 商標に関する告知」や「Debian 社会契約」で商標の公正な利用と100%フリーソフトウェアで構成されていることを宣言しています。

ここで言う「フリー」については「フリーとは何だろう?」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − 4 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>