Seagate製HDD ST31500341ASをRMA(メーカー保証)に出してみた(その2)



前回はバッドセクタの多発したSeagete製HDD ST31500341AS(1.5TB)をRMAに申請するところまででしたので、今回はHDDを返送してみます。

RMAの返送期限

実はRMAには返送期限という物があります。
期限は申請後1ヶ月。
この期間内に発送を行いましょう。

安価にHDDを梱包と発送をする

HDDの梱包について、Seagateは次のように指定しています。

    • ドライブは1台ずつ、ESD(静電気放電)対策済みの袋か、または静電気対策済みのプラスチック・ケース(シーシェル)に入れてください。
    • 製品保護のため、各ユニットを2インチ(約5cm)の厚さの緩衝材で固定し、ダンボール箱の中に入れてください。発泡スチロール、発泡ビニール・シートや新聞紙などは使用しないでください。ドライブが複数ある場合は、各ドライブを1台ずつ別々に梱包してください。
    • それぞれの箱の外側に注文番号を記載してください。
    • ドライブの梱包方法の詳細については、こちらをご覧ください。http://www.seagate.com/support/service/pdf/pack.pdf

しかし購入したHDDならまだしも、故障したHDDにこんなご大層な梱包には疑問が残ります。
購入した際にパッケージングされていた静電気放電シートとプラスチックケースは残してあるので、必要なのは緩衝材と段ボール箱です。

なるべくお金を掛けたくなかったので、返送用に以下の梱包資材を用意しました。

  1. 郵便局のエクスパック(EXPACK)500
  2. 100円均一のお店で買った、台所用スポンジ7個セット
  3. ガムテープ

エクスパックが500円、スポンジが100円、ガムテープは家にあったのを使ったので、合計で600円。
しかもエクスパックは送料込みのお値段です。

これでどのように梱包したのかというと、

  1. HDDを静電気放電シートでくるむ
  2. 1をプラスチックケースに入れる
  3. 2に半分にスライスしたスポンジをぺたぺた貼って、それをガムテープでぐるぐる巻きにする
  4. 3を無理矢理エクスパックに入れる

見た目が凄い事になりますが、一応指定された梱包要件は満たすと思います。

あとはこれを郵便局に持って行き、指定された返品場所に発送すれば完了です。

SeagateのRMAに辺り、こちらの記事を参考にさせて頂きました
ありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 12

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>